用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【デブオプス】

  • DevOps

 DevOps(デブオプス)は、Development(ディベロップメント=開発)と Operations(オペレーション=運用)を組み合わせた言葉。

 この場合のDevは情報システムの開発者のことで、Opsはそのシステムを運用管理する人(部門)。この両者が上手く連携することで、情報システムの開発や改善のスピードを上げていこうという考え方を一般にDevOpsという。

 情報システムを作る開発部門と、それを運用する部門では、利害が相反することが多い。開発部門としては、問題や要望があれば迅速に改善していきたい。一方、運用部門は安定的に稼働させることが第一なので慎重になりがち。また、開発部門からログ提供などの要望があっても、運用部門が即座に対応できないこともある。

 しかし、ビジネスとITの進化は、ますますスピードアップしている。そこで、開発部門と運用部門が相対するのではなく、密接に連携することで業務の迅速化を図ろうということからDevOpsという概念が出てきた。

 といっても具体性がないので、最近では毎日数十本のアプリケーションをデプロイする(利用できる状態にする)ことがDevOpsの本質だとか、実際に情報システムを使っている利用部門の要望に応えることが重要といった見解が目立つようになっている。

 さらに、DevOpsの効率を上げるためのツール(ソフトウェア)について語られることもある。たとえば、新しいアプリケーションを頻繁にリリースするための、プロジェクト管理ソフトやバージョン管理ソフト、自動テストのためのソフトウェアなどがある。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top