用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【シリ】

  • Siri

 Siri(シリ)は、アップルが開発・提供している音声認識に対応したアシスタント機能(ソフトウェア)。iOS 5 から(日本語対応は iOS 5.1 から)搭載され、それ以降の iPhone や iPad などで利用できる。

 具体的には、音声によるアプリの操作、インターネット検索、会話型の調べものや疑問解決などができる。

 たとえば、自分の声でスケジュールの入力を命令したり、あとでそのスケジュールを確認したりできる。また、予定時刻が近づくと教えてくれたりする。あるいは、声でメールの確認や送受信といったことも可能。

 簡単な会話もできるようになっているものの、一般的な質問になると検索機能を使ってインターネットの検索結果を返してくれる。このとき、たとえば「明日の天気は」とか「○○まで行きたい」といった会話形式の質問に対応できる。

 なお、Siri は当初、2007年12月に創業した同名の企業によって開発がはじめられた。それが 2010年4月にアップルに買収されて、現在は iOS の機能の一部になっている。

 また、同様の技術(ソフト)はグーグルやマイクロソフトも開発している。グーグル版は Google Now(グーグルナウ)という名称で、OS としてアンドロイドを使ったスマートフォンやタブレットで利用できるほか、iOS版もある。マイクロソフト版は Cortana(コルタナ)という名称で、ウィンドウズ・フォン8.1 で登場し、ウィンドウズ10 に搭載されて普及した。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top