用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クラウドファースト】

  • Cloud First

 情報システムを構築あるいは更新する際に、クラウド方式を優先する考え方、あるいはそうした方針。

 クラウド・コンピューティングは、インターネットなどの通信回線で接続された世界中のどこかにあるサーバー等にデータを預けたり、サーバー内のソフトウェアを利用することから始まった。

 今もこうした利用が多いものの、さらに活用の幅が広がっている。クラウド(インターネット)上に用意されたアプリケーションソフトを使う(SaaS)だけでなく、クラウド上に用意されたサーバーに独自の情報システムを構築することもできるようになってきた。こうした仕組みや利用法は、PaaS あるいは IaaS と呼ばれている。

 こうした仕組みは当初、インターネット関連のサービスや一時的な利用が中心だった。しかしクラウドサービスの信頼性が上がるにつれて、顧客管理システムや営業支援システム、さらに基幹系システムなどもクラウドサービスを利用したり、クラウド上に構築されるようになってきた。

 こうした変化には、2つの要因があるとされる。まず当初は、海外のサービス、そして海外のサーバーを利用したサービスが中心で使い勝手が悪かった。しかし最近は、国内のデータセンターを使って日本語で利用できるサービスが増えている。

 そして、利用する企業にとってもサーバー等を購入して自社で運用するコストと手間を省けるメリットが大きくなってきた。つまり、情報関連の資産や固定費を、使った分だけ支払う変動型の経費に換えることができる。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top