用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【オーバーザトップビデオ】

  • OTT-V

 OTT-V は、Over The Top Video(オーバーザトップビデオ)の略で、通信速度の速いインターネット回線を使ったテレビ放送や映画配信サービスなどのこと。ただしサービス提供者が、そのための専用回線を持っている場合は OTT-V とはいえない。

 従来、インターネットでテレビ番組や映画などの動画を配信したり、専用ソフトを使った音声通話やメッセージ交換といったサービスを行うには、ブロードバンドと呼ばれる高速回線が不可欠とされてきた。そのため、こうした事業を行うには、実際に高速な通信回線を持っている企業が有利だと考えられていた。

 しかし、インターネット回線の高速化が進み、必ずしも回線事業者でなくても動画配信や音声通話などのサービスを提供できるようになった。そして、自前で回線を持たずに、こうしたサービスを提供する事業者を一般に OTT(オーバーザトップ)と呼ぶようになってきた。

 通常、OTT というと動画配信だけでなく、音声通話やメッセージ交換、大規模SNS などブロードバンドの高速通信を活かしたサービス全体を指す。一方で、ブロードバンドを使った動画配信サービスを特に OTT-V と呼ぶようになった。

 今では、OTT-V といえば、単にインターネットを使ってテレビ番組や映画を提供するサービス、くらいの意味になっている。

おの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top