用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【更新】

  • リロード
  • 再読込

 パソコンの世界で更新というといろいろな意味があって、普通はアップデートと同じ意味で使われることが多い。しかし、ここではインターネットのブラウザーの画面更新について説明している。

 あるウェブサイトを開いたとき、同じページを表示し直したいことがある。たとえば、画像がうまく表示されないとき、そのページのデータをもう一度読み込むと正しく表示されることがある。また、確かにあるはずのページがうまく表示されないときも、もう一度読み込むと表示されることがある。

 一度表示したウェブページのデータはキャッシュと呼ばれ、しばらくパソコンの中に保存されている。そして、最近見たページを開くとパソコンの中のキャッシュデータが表示されることがある。

 インターネットから新しくデータを読み込むよりキャッシュデータを表示する方が速いので、これはこれでメリットがある。しかし、最新のニュースや天気予報を見たいときは古いデータだと意味がない。そのため、この場合もデータを読み込み直す必要がある。

 いずれの場合も、ブラウザーの上部にある「更新」ボタンを押せばいい。ブラウザーの種類やバージョンによってボタンの位置や形状が異なるけど、たいていは「更新」とか「再読込」といった表示が出るはずだ。アイコンの場合は、回転する矢印が描いてあったりする。

 こうした更新や再読込を、リロードということもある。これは英語の reload で、本来は「荷物を積み直す」とか「銃に弾丸を再装填する」といった意味。しかし、この場合は「再びロードする」という意味だと思えばいい。

この一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top