用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【互換性モード】

 ウィンドウズXPに用意されている機能のひとつ。ウィンドウズXPでは、ウィンドウズ95以降に対応したアプリケーションソフトをほとんど使うことができる。しかし古いソフトだと、動かなかったり、動きが不安定だったり、一部の機能が使えない可能性もある。そんなときは、互換性モードを試してみるといい。

 操作は簡単だ。「スタート」から使いたいソフトを選ぶとき、右クリックして「プロパティ」を選び「互換性」面にする。「互換性モードでこのプログラムを実行する」にチェックマークを付けて、どのウィンドウズのモード(状態)で使うか選べばいい。

 その下には、色数を256色にしたり、解像度を640×480ドットに設定する欄もある。古いソフトの中には、こうした設定でないと動かないものがあるためだ。そして一度、こうした設定を行うと、次にそのソフトを使うときも自動的に同じ設定で起動する。

この一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top