用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ワイファイ】

  • Wi-Fi
  • WiFi

 最近は、無線LANの人気が高まっている。これは、LANにつないだ親機(アクセスポイント)と、パソコンに付けた(あるいは内蔵した)無線LANアダプター(子機)のあいだを無線でつなぎ、データをやりとりしたりインターネットに接続できるというもの。

 これを実現するために、IEEE802.11という規格がある。この中にも複数の規格があって、今はIEEE802.11bという方式が最も普及している。

 そして、この規格に適合した機器ならメーカーが違っても相互接続できるはず。ところが、なぜか上手くいかないといった事態がコンピュータの世界ではありがちだ。

 そこで、関連メーカーが集まってWECA(Wireless Ethernet Compatibility Alliance)という団体をつくり、相互接続の認定をおこなっている。そして、これに合格した製品には、Wi-Fi(ワイファイ)マークが付けられる。つまり、Wi-Fiマークが付いた無線LANの製品同士なら、メーカーが違っても接続できることが保証されている。

 なお、Wi-FiはWireless Fidelityの略で、WiFi と書くこともある。Fidelityは「忠実」といった意味で、音楽や放送の世界では、もとの音を忠実に再現できることをHigh Fidelity(Hi-Fi=ハイファイ)といってきた。

わの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top