用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【リバースエンジニアリング】

 ソフトウェアを解析して、その仕組みや構造、使われているアイデアなどを探ること。あるいは、ハードウェアを分解して構造を調べることもリバースエンジニアリングということがある。

 リバースエンジニアリングの目的は、通常、解析した製品と互換性のある製品をつくること。つまり、他社の製品を研究して類似品や、より良い製品を作ろうということだ。

 ソフトウェアは普通、著作権で守られている。しかし、構造を解析して少し変更して新しい製品にすれば、新たな著作権が得られる。そのため、ソフトの使用許諾契約では、リバースエンジニアリングを禁止していることが多い。

りの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top