用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ライフサイクルポリシー】

  • サポートライフサイクルポリシー
  • マイクロソフトサポートライフサイクルポリシー

 マイクロソフトの、製品サポートの提供期間や内容の基本的な方針をまとめたガイドライン。マイクロソフトの製品というのは、ウィンドウズやオフィスをはじめとするソフトウェアのこと。

 ここでいっているサポートは、単に電話で問い合わせに答えるようなユーザーサポートだけでなく、ソフトの問題点を解決する修正プログラムやサービスパックの提供、オンラインヘルプなど、すべてのサポート方法を含んでいる。

 サポート期間はソフトによって異なるけど、おおまかに分類すると以下のような感じだ。

 業務用ソフトは、発売から5年以上の標準(メインストリーム)サポート(無料)、その後2年以上の延長サポート(有料)、さらに必要に応じてカスタムサポート(有料)で、合計10年以上のサポートも可能。ただし、標準サポート以降は申込みが必要だ。

 個人向けソフトは、発売から5年以上の標準サポート(無料)に加えて、その後2年以上の延長サポート(有料)。毎年バージョンアップされるソフトは、最短でも3年間の標準サポートとなる。

 従来、こうしたサポート期間や内容が明確にされていなかった。そのため、特に企業で導入する場合、将来の見通しを立てにくいという問題になっていた。まだ使っているソフトが、ある日突然、サポート停止になるのも困るし、いきなり有料になるのも困る。もちろん、突然のバージョンアップにも対応しにくい。

 そこで、一貫性のあるサポート期間や方法を公開しておくことで、計画的にソフトを購入してもらおうという狙いがある。

らの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top