用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【メモリースティックPRO】

 2003年1月に発表された、新しいメモリースティック。メモリースティックは、ソニーが開発したメモリーカードの一種で、主にデジタルカメラの写真や音楽データを記録するために使われてきた。

 従来のメモリースティックとメモリースティックPRO の違いは、PRO の方が記憶容量が大きくて、データの転送速度が速いこと。そのため、動画(ビデオのように動く映像)の記録や再生にも十分対応できる。

 大きさは従来のメモリースティックと同じ(50mm×21.5mm×2.8mm)で、著作権保護機能(マジックゲート)に標準で対応している。

 ただし、従来のメモリースティックとはデータをやり取りする方法が変更されている。そのため、従来方式のメモリースティックのスロット(差し込み口)にメモリースティックPRO を入れても使えないケースがある。

 どの機器が対応できるかは、ソニーのホームページで公開されている。ソニーのパソコン・バイオの場合、ソフトをアップデートすると対応できる機種が多い。ただし従来方式のスロットだと、いずれにしても高速データ転送や著作権保護機能には対応できないようだ。

 なお、メモリースティックPRO を小型化したメモリースティックPROデュオも普及している。さらに小型の、メモリースティックマイクロも登場している。

 また、PRO は、Progressive(プログレッシブ)、Professional(プロフェッショナル)、Protection(プロテクション)といった意味とされる。

めの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top