用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ミリ波】

 波長が、1~10mm の電波のこと。一般にマイクロ波と呼ばれる波長の短い電波の一部で、その中でもかなり短い方だ。周波数でいうと、300~30GHz になる。

 ミリ波は直進性が高く、赤外線に近い性質を持っている。そのため障害物に弱いだけでなく、空気中の水蒸気や雨、ホコリなどの影響を受けやすい。一方、比較的通信距離が短い屋内などでは、高速で大容量の無線通信が可能となる。

 しかし電波は、一般に波長が短くなるほど制御が難しいため、これまでミリ波の実用化が遅れている面があった。今後は、利用技術の拡大と機器の低価格化で利用が広がると期待されている。

 なお、空気中の水分やホコリの影響を受けにくい電波望遠鏡による天体観測といった分野でも、ミリ波が活躍している。

みの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top