用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【マルチリンク・プロトコル】

  • MP

 通常、MP(マルチリンク・プロトコルの略)というとISDN(INSネット64)の2回線分を同時に使って128Kbpsで通信する機能を指すことが多い。

 ISDN(INSネット64)は、一本で同時に2回線分の通信ができる。たとえばインターネット接続中に電話を使うとか、ファクスを送るとか。しかも、1回線分で64kbpsと、通常の電話回線(アナログ回線)より通信速度が速い。

 この64kbpsの回線を2つ同時に使うと、128(64+64)kbpsで通信することができる。たとえば、TAやダイヤルアップルーターの説明に「MP対応」と書いてあったら、この機能に対応しているという意味だ。

 ただし、自分が使っている機器だけでなく、プロバイダー側(アクセスポイント)もMPに対応していないと利用できない。そして現在、対応しているアクセスポイントは、あまり多くない。

 なお、本来のMPは、複数の回線を同時に利用して通信速度を速くする方式全般を指す。つまり、ISDN(INSネット64)に限らない。

まの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top