用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【マイグレーション】

 プログラムやデータを、新しいコンピュータシステムや基本ソフトへ移行させること。マイグレーション(migration)は、本来「移動」や「移住」といった意味。

 たとえば、製品管理にデータベースソフトを使っているとしよう。そして、コンピュータシステムを新しいものに入れ替えることになった。これまで蓄積してきたデータは、新しいシステムに移さないといけない。この、データの移行作業をマイグレーションという。

 あるいは、これまでウィンドウズサーバー2003を使ってきた。これを、ウィンドウズサーバー2008に入れ替えることになった。これまで使ってきたプログラムやデータを、ウィンドウズサーバー2008に移さないといけない。これも、マイグレーションという。

 また、もっと単純に、基本ソフトやアプリケーションソフトのバージョンアップや、それに伴うデータの移管作業をマイグレーションということもある。コンピュータシステムだけでなく、通信設備を新しいものに入れ替えるようなケースでもマイグレーションということがある。

 ポイントは、これまで使ってきたデータを、「新しい環境でも使えるように移す」ということ。そのためには、単にデータをコピーするだけでなく、新しいコンピュータシステムや基本ソフトに合わせた調整が必要なケースが少なくない。

まの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top