用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ペイン】

  • タスクペイン
  • タスクメニュー
  • タスク欄

 ウィンドウズの画面で何かウィンドウ(小画面)を開くと、その中が複数の領域に分かれていることがある。そして、そのひとつひとつの領域をペインという。ペイン(pane)は、1枚の窓ガラスや障子などの枠のこと。

 特にウィンドウズXPでは、ドライブやフォルダを開くと、そのとき可能な操作の一覧が左側に表示される。そして通常、一番上に「~のタスク」と書いてある。この部分をタスクペインと呼ぶことが多い。

 ただし、この呼び名は完全に統一されているわけではなく「タスクメニュー」や「タスク欄」、「作業の領域」などと呼ぶもある。タスク(task)は、コンピュータが行う仕事のこと。

 また、オフィスXPでも作業の状況に応じてタスクペインが出るし、従来のウィンドウズや一般のアプリケーションソフトでも操作を一覧表示した領域をタスクペインとか操作ペインと呼ぶことがある。

への一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top