用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ブータブルCD】

  • ブータブルDVD

 パソコンを起動させることが可能な CD や DVD を、ブータブルCD とかブータブルDVD と呼ぶ。ブート(boot)は、コンピュータを起動させること。ブータブル(bootable)は、「起動できる」という意味。

 パソコンは普通、フロッピーディスクかハードディスクから起動するようになっている。たとえば、Cドライブをまるごと CD-R か DVD-R にコピーしても、そのままではその CD-R や DVD-R からパソコンを起動することはできない。

 しかし、あらかじめブートイメージと呼ばれるデータを用意しておいて、ブートイメージを含めて CD-R や DVD-R にコピーを作成するとパソコンを起動させることができる。このような、起動可能な CD や DVD をブータブルCD あるいはブータブルDVD と呼ぶ。

 最近は、フロッピーディスクドライブのないパソコンが増えている。しかし、ブータブルCD やブータブルDVD があれば、イザというときも安心である。ただし、起動させるには、CD-ROMドライブ(DVDドライブ)も起動に対応したものが必要だ。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top