用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ブロードキャスト・マルチキャスト・サービス】

  • BCMCS

 一部の携帯電話会社が使っている通信方式のひとつ。ブロードキャスト・マルチキャスト・サービス(Broadcast / Multicast Service)を略して、BCMCS と書くことが多い。

 携帯電話は普通、基地局(街中などに設置されたアンテナ)と1対1で通話・通信する。そして基地局は、同時に通話・通信できる端末(電話機)の数が決まっている。

 しかし、毎日決まった時間に同じコンテンツを一斉に配信するような場合、1台、1台の端末に個別にデータを送ると効率が悪い。そこで、テレビ放送やラジオ放送のように、1つの基地局からそのエリア内にある複数の端末に一斉にデータを送れるようにした。これが、BCMCS だ。

 ただし、この方式でデータを送れるのは下り通信だけの場合。つまり、基地局から端末にデータを送るときだけ。基地局と端末、双方向のデータ送受信が必要なときは使えない。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top