用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ブイシーワン】

  • VC-1

 アメリカの映画テレビ技術者協会(SMPTE)という団体が規格化した、映像を圧縮する技術のひとつ。映像データを圧縮/伸張する技術として、コーデックのひとつと言われることが多い。

 VC-1 はもともと、マイクロソフトが開発したもので、WMV9(Windows Media Video 9)がベースになっている。それを SMPTE が承認し、次世代DVDの Blu-ray Disc でも採用が決まっている。

 映像データは容量が大きいので、そのままでは DVD などのメディアに収めるのも、情報通信網を通じて配信するのも困難。だから、効率よく圧縮してデータ容量を小さくしたり、それを高画質で再生する技術が不可欠だ。

 これまでも、MPEG-2/4、H.264 など、さまざまな方式が実用化されてきた。VC-1 も基本的には、これらの技術の延長だ。ただし、画像をブロック化して扱う際のサイズを多様化してフィルムの持つ粒状感を残したり、動きを補う技術の工夫など、新たな工夫が追加されている。

ふの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top