用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ハードディスク・レコーディング】

 読んで字のごとく、ハードディスクにレコーディングすること。レコーディングは英語の record + ing で、「記録する」といった意味。

 基本的には、音楽データをハードディスクに保存して、そのデータをパソコンで編曲したり、細かな修正などを行って曲として完成させる作業を指すことが多い。

 しかし、単にハードディスクに音楽を取り込むことや、その機能を指すこともある。一方で、プロの音楽家がスタジオで曲の作り込みを行うことを指すこともある。

 音楽だけでなく、デジタルビデオカメラ(DVカメラ)からパソコンに映像を取り込んだり、テレビ番組をハードディスクに保存することを指す場合もある。今は、ハードディスクにテレビ番組を録画できるパソコンやAV機器(HDDレコーダー)も発売されている。

 結局のところ、以前はテープに記録していた音楽や映像を、デジタル化してハードディスクに記録(レコード)するというのが本来の意味。で、それをどのくらい拡大したり限定したりして解釈するかによって、だいぶ意味が変わってくる。

はの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top