用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ノード】

 コンピュータ・ネットワークの世界で使われている言葉で、基本的にはネットワークの接合点とか中継点、分岐点などのこと。しかし一般に、ネットワークに接続されている機器を指すことも多い。

 コンピュータ・ネットワークを木に例えると、幹にあたる幹線ケーブルがあって、そこから枝葉のようにパソコンやプリンタなどが接続されている。そして、幹から枝に分岐している部分がノードということになる。

 ノード(node)を辞書で引くと、結び目、集合点、植物の節といった意味が出てくる。なんとなく分かるね。

 しかし実際には、たとえば「20ノードのネットワーク」というと、そのコンピュータ・ネットワークに接続されているサーバー、パソコン、プリンタ、ルーターなどの機器が合計20台という意味になることが多い。

 そして「50ノード程度」とか「200ノード規模」といえば、どのくらいの大きさのコンピュータ・ネットワーク(LAN)か察しがつく。

のの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top