用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ネットバイオス】

  • NetBIOS

 複数のパソコンを相互接続してLANを組み、パソコン間でデータを読み書きするために必要な機能、あるいは約束事のひとつ。

 コンピュータ同士がデータを交換するには、細々とした技術や約束がたくさん必要になる。それらを、ひとつひとつ正しく理解するのは一般のパソコンユーザーには難しい。また最近は、理解しなくても、これらの技術の恩恵を受けられるようになっている。

 NetBIOSも、こうした細々とした技術のひとつだ。LANを利用している人は、お世話になっているはずだけど、実際に見たり自分で設定するようなことはまずない。

 少しだけ説明すると、NetBIOSは、LANでつながった別のパソコンと通信するために必要なプログラムを呼び出す働きをする。しかし、それだけではデータ交換ができないので、もっと具体的な内容を付け加えてNetBEUIというものが作られた。そしてNetBIOSは、NetBEUIの一部として広く利用されてきた。

 しかし最近は、NetBEUIが使われる機会が減っている。そのためNetBIOSは、インターネットで広く使われているTCP/IPと組み合わせて使われることが多くなっている。

 NetBIOSは、Network Basic Input / Output System の略。パソコンの基本設定を記録しているBIOSと名前が似ているけど、まったく別物と考える方がいい。

ねの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top