用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ネゴシエーション】

 ネゴシエーション(negotiation)は英語で「交渉」とか「折衝」という意味。ビジネスの現場では「その件は、先方とネゴする必要がある」なんていうけど、このネゴはネゴシエーションの略。

 コンピュータや情報通信の世界では、コンピュータや通信機器がデータをやり取りするときネゴシエーションが行われる。つまり、人間がネゴするのではなく通信機器同士がネゴする。

 コンピュータや通信機器がデータを交換するには、どんな方法でデータを送るか、通信速度はどのくらいにするか、などなど実際のデータ通信の前に条件のすり合わせ(確認)をしないといけない。で、これをネゴシエーションと呼ぶ。

 たとえば、一般の電話回線(アナログ回線)で使うモデム、あるいはファクス機を思い出してほしい。どちらもデータ送信の前に、ピーポーといった音を出している。この音で、どんな方式で送るか、通信速度はどのくらいにするかといった折衝をしているわけだ。そして、それが成立したらデータを送り始める。

 モデムやファクス以外の機器では、ピーポーといった音は聞こえない。しかし、ほとんどのコンピュータや通信機器が、他の機器とデータ交換するとき事前にネゴシエーションを行っている。

ねの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top