用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ディーピーアイ】

  • dpi
  • ドット・パー・インチ

 プリンタやスキャナの解像度を表すために使われる単位。以前は、ディスプレイの解像度を表すためにも使われたけど、今はマルチスキャンが当たり前なので使われる機会が減っている。

 dpiは、dots per inch の略。つまり「ドット/インチ」という意味で、1インチあたりのドット(点)の数を表す。

 プリンタの場合は、1インチあたり何個のドットで文字や画像を印刷できるかを表す。つまり1440dpiなら、1インチのあいだに最大1440個の点が並ぶということ。もちろん、数字が大きいほど文字も画像もキレイ。

 スキャナの場合は、画像を1インチあたり何個のドットで読み込むことができるかを表す。もちろん、数字が大きいほど精細に読みとれる。ただし、高い解像度で読み込むと画像サイズが非常に大きくなるので、むやみに高くするのは考えもの。目的に応じた適切な解像度を考えよう。

 なお最近は、主に液晶ディスプレイの表示の細かさを表すために、ppiという単位も目にするようになった。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top