用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ディスエイブル】

  • Disable
  • Enable
  • イネーブル

 この2つの単語は、特にパソコン用語というわけではないく普通の英単語。ただ、パソコンの基本的な設定を変更するとき、どちらか選ばなければならないケースがある。

 辞書を引くと、イネーブル(enable)は「可能にさせる」、ディスエイブル(disable)は「無能にする」といった訳が出てくる。現実的には、機能を「有効にする」「無効にする」だと思えばいい。

 実際には、パソコンの BIOS設定の画面で、この単語を見ることが多い。ウィンドウズパソコンが起動するとき、途中で特定のキーを押すと(押すキーは機種によって異なる)、パソコンの基本設定を行う BIOS画面を呼び出せる。

 そして、この画面で各種機能を有効にするか無効にするか設定できる。もちろん、有効にする場合は「Enable」を、無効にする場合は「Disable」を選ぶ。機種によっては「Enabled」「Disabled」となっていることもあるけど意味は同じ。

 このほか、マザーボード上にある小さなスイッチ(ディップスイッチ)やジャンパーピンなどで有効・無効を設定することもある。この場合も「Enable」「Disable」という単語で説明されていることが多い。

 ほかにも、いろいろなケースがあると思う。どの場合でも、その機能を有効にするなら Enable、無効にするなら Disable だ。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top