用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【テレビ電話】

  • ビデオチャット

 テレビ電話について、改めて説明する必要性は少ないと思う。相手の顔を見ながら話しができる電話のこと。21世紀には普及している夢の技術として昔から語られてきたけど、そのワリに今も利用者は少ない。

 それはさておき、今はパソコンと高速インターネット回線、CCDカメラがあれば、簡単に実質的なテレビ電話を実現できる。スカイプという無料の電話サービスや、各社のメッセンジャー機能を使えばいい。ただし、これらの場合はビデオチャットと呼ぶことが多い。

 この場合のビデオは「映像」、チャットは「おしゃべり」という意味だ。映像を使って相手の顔を見ながら楽しむおしゃべりということで意味は通る。しかし実は、もともと文字を使ったチャットに映像機能を足したものが本来のビデオチャットだといわれている。

 パソコンを使ったテレビ電話、あるいはビデオチャットの利用法としては、まず離れて暮らす家族や恋人の顔を見ながら話すこと。もちろん、写真や部屋の中の様子を見せることもできる。

 次に、仕事の会議や連絡で相手の顔を見ながら話すこと。もちろん、立体の資料などを映して相手に見せることもできる。あとは、電話を使ったオペレーション業務などで、お客さんに安心してもらうために担当者の顔を見せるといった使い方も可能j。

 なお以前は、こうしたことを実現するには、テレビ会議システムと呼ばれる高価な機器を使うのが一般的だった。しかし、通信回線も ISDN が中心で低速だったため、なかなか利用しにくかった。

ての一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top