用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ダブリュエックスジーエイ・プラス】

  • WXGA+
  • WXGAプラス

 画面の表示能力(解像度)を示す表記のひとつで、1440×900ドットのこと。WXGAという画面表示サイズを、一回り大きくしたもの。なお、メーカーによっては、このサイズを WXGA と呼んでいることもある。

 従来は、XGAサイズの画面を持つノートパソコンや液晶ディスプレイが多かったけど、最近は横長で大きめの WXGA+ に対応したディスプレイも登場している。

たの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top