用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【セキュリティポリシー】

  • 情報セキュリティポリシー

 コンピュータやインターネット、情報通信関連の世界でセキュリティポリシーというと、普通は情報セキュリティポリシーのことを指す。これは、パソコンやサーバーに保存された情報やコンピュータ・システムをいかに守るか、その考え方を表す言葉。

 たとえば、社員が安易に送受信した電子メールが原因でウイルスが広がったりすると困る。あるいは、一般社員が機密文書を添付ファイルにして部外者に電子メールで送ったりしたら大問題だ。

 仕事中に変なホームページを見て、それが原因で社内に変なプログラムを送り込まれても困る。そもそも、会社でそんなホームページを見られることや、システムに変なプログラムを送り込まれるスキがあることも問題になる。

 LAN などのコンピュータ・ネットワークが広く普及した現在、こうした問題にどう対処するか、そして何を許可して何を拒否するか、しっかり定めておく必要がある。これを、セキュリティポリシーという。そして、これに従ってサーバーやルーターなどの設定を行う。

 なお狭義では、ファイアウォールなどで何を通して何を遮断するか設定するための機能や、設定内容を記録したファイルをセキュリティポリシーと呼ぶこともある。j

せの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top