用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スケーラブル】

  • スケーラビリティ

 「スケーラブルなシステム」とか「スケーラビリティのあるシステム」といった言い方をする。どちらの場合も「規模の拡大に対応できる、拡大の余地が大きいコンピュータ・システム」といった意味。

 LANなどのコンピュータ・ネットワーク、あるいはコンピュータ・システムは、使っているうちにどんどん大規模になっていく傾向がある。たとえば、クライアントとして接続されるパソコンが増えていく。そして、それに伴ってサーバーの数も増えていく。

 あるいは、サーバーが扱うデータ量が増えていく。そうするとサーバーのハードディスクを増やさないといけない。あるいは、処理能力を落とさないためにCPUやメモリーを増やす必要が出てくることもある。

 このように、コンピュータ・システムの規模を大きくできることを「スケーラブル」とか「スケーラビリティ」という言葉で表すことが多い。別の言葉で言えば「拡張性がある」ということ。

 パソコンでも、メモリーや内蔵ハードディスク、拡張ボードなどを追加する余地が大きい場合に「拡張性が高い」ということがある。だけどパソコンでは、「スケーラブル」や「スケーラビリティ」という言葉は、まず使わない。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top