用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【スカイスクレーパー広告】

 インターネットのウェブページに現れる縦長の広告。

 スカイスクレーパーは、高層ビル(摩天楼)のこと。ブラウザーの画面のなかで、ひときわ大きく縦長のスペースを占めることから、こう呼ばれている。通常は、画面の右側に表示される。

 スカイスクレーパー広告をクリックすると、たいてい、その製品や広告主のホームページに移動する。元のページに戻りたいときは、ブラウザーの左上の「戻る」ボタンを押せばいい。

 なお、最も多いのは画面の上や下に横長に表示される広告。これは、バナー広告と呼ばれている。ほかに、四角形のレクタングル広告や、バッジ広告と呼ばれる小さな広告もある。

 また、ウェブページの画面とは別に開くポップアップ広告やポップアンダー広告といったものもある。

すの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top