用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【ジェイルブレイク】

  • JB
  • 脱獄

 ジェイルブレイク(jailbreak)を略して JB と表記することがある。また、ジェイルブレイクのことを日本語で「脱獄」という。

 ジェイルブレイクは一般に、デジタル機器に設定されている機能制限を外して、メーカーや販売者が承認していないソフトウエアを使えるようにしたり、許可されていない機能を有効にしたりすること。

 特に、アップル社の製品のうち iOS を搭載したもの、つまり iPhone、iPod touch、iPad の制限を外して、アップルストアで販売されていない非公認のアプリケーションソフトを使うことをジェイルブレイクあるいは脱獄ということが多い。

 また、家庭用ゲーム機などに設定されている機能制限を外せるケースもあって、これもジェイルブレイク(脱獄)の一種とされる。

 アップル製品でジェイルブレイクを行うには、ジェイルブレイク専用のプログラムを入手して実行すればいい。その後、インターネットなどで提供されている非公式アプリケーションの中から好みのものをダウンロードして使う。

 ただし、ジェイルブレイクすると、その時点からメーカーの保証やサポートを受けられなくなる。そして、動作が不安定になったり、さまざまな不具合が起こる可能性が高まる。また、セキュリティが甘くなるばかりでなく、非公式アプリケーションの中にマルウェアが仕組まれている可能性もある。

 つまりジェイルブレイクは、リスクが高く、すべては自己責任ということだ。なお、こうした行為は OS の著作権侵害だという考え方と、ユーザーの権利という考え方がある。

しの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top