用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【サードパーティ】

 周辺機器や、拡張ボード、メモリーといった部品を専門に作っているメーカーのこと。

 とりあえずパソコンは、名の知れたメーカーの製品を買った。しかし機能を追加しようとしたら、純正部品は値段が高いということがある。そのため多くの人が、サードパーティ製の部品や周辺機器を使っている。

 パソコンの場合、このような体制が一般化しているのでサードパーティ製だから品質が悪いということはまずない。純正品より性能が高いものもたくさんある。しかも、たいてい安い。さらにいえば、パソコンメーカー自体がサードパーティから部品や周辺機器をOEMで調達しているケースが多い。

 しかしたまに、ほかの部品と相性が悪いことがあって、意味不明のトラブルに泣くこともある。そして、パソコンメーカーのユーザーサポートに電話すると「サードパーティ製のパーツを使っているなら保証できない、外してみてくれ」なんて言われたりする。そんなときは、その部品のメーカーに問い合わせてみるといい。

さの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top