用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【コボタッチ】

  • kobo glo
  • kobo Touch
  • kobo端末
  • コボ端末

 インターネット上のショッピングモール大手の楽天から発売されている電子ブックリーダーの名称。つまり、電子書籍を読むための専用端末。

 kobo(コボ)は元々、2009年にカナダで設立された企業。それを楽天が、2012年1月に買収して子会社化した。

 そして 2012年7月に楽天から日本国内向けに kobo Touch(コボタッチ)という端末が発売され、同時に kobo端末向けコンテンツを販売する koboイーブックストアが開設された。

 その後、新型の kobo glo が発売されてマイクロSDカードが使えるようになった。そして、これらの機器を総称して kobo端末ということがある。

 日本で発売されている kobo端末は、電子書籍を読むための専用機器。そのため、液晶ディスプレイではなく電子インクを使用したモノクロ画面となっている。その分、一般的なタブレット端末などに比べるとバッテリーの持ちがいい。

この一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top