用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クリック】

  • シングルクリック

 最も基本的なマウスの操作。マウスのボタンを一度、カチッと押して放すこと。ウインドウズパソコンの場合、マウスにふたつのボタンがあるけど普通は左のボタンを使う。マックは、ボタンがひとつなのでそのまま押せばいい。

 使い道として多いのは、画面上のアイコンを選んだり、画面に出るメッセージで「OK」とか「はい」とか「次へ」といったボタンを押すこと。インターネットのウェブページで、リンク先を開くときにも使う。

 ソフトを起動したり、ファイルを開くときはダブルクリックを使うことが多い。しかし、基本ソフトの設定によっては一回のクリックで起動できることもある。

 ランチャーと呼ばれるメニューソフトを使っている場合も、一回のクリックでソフトを起動できることが多い。そのため、あえて「ダブルクリック」ではないという意味で普通のクリックを「シングルクリック」ということがある。

 また「ワンクリック」という言い方をすることもある。この場合も、基本的にはシングルクリックと同じ意味だけど、少しニュアンスが変わることもある。詳しくは、ワンクリックのページで。

 このほか、代表的なマウス操作として右クリックやドラッグ&ドロップがある。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top