用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クイックフォーマット】

 フロッピーディスク、ハードディスク、MOディスク、DVD-RAM、メモリーカードといったものは、使う前にフォーマット呼ばれる作業が必要ななる。詳しくは、フォーマットのページで。

 さて、しばらく使って、ディスクの中身を全部消したいというケースがある。このとき、そのディスクを選んで右クリックし「フォーマット」を選べばいいのだが、フォーマットの方法に「クイックフォーマット」と「通常のフォーマット」がある。

 このうち、クイックフォーマットはディスク内の情報記録面(ファイルシステム)に記録されているデータを消すだけで、あまり時間がかからない。一方の通常フォーマットは、ディスク全体に問題点がないか確認し、軽微な問題点なら修復してくれる。しかし、その分、時間がかかる。

 だから、時間のある時は通常フォーマットでしっかり検査して、時間のないときや信頼性の高いディスクを使っている場合は、クイックフォーマットと使い分けるといい。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top