用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【カウンター】

 インターネットの世界でカウンターといえば、ホームページの最初に付いている「あなたは□□□□□□番目の訪問者です」というアレのことだ。

 もちろん、カウンターが付いていないことも多いけど、個人ホームページを中心にかなり人気がある。

 カウンターは、そのホームページを訪れた人に「あなたは何番目」と教える形になっているけど、ホームページの開設者が自分のホームページを何人 くらい見てくれたか知りたくて付けていることが多い。また、ある程度の数字になっていれば、ホームページを訪れた人に対しても人気の程を示すことができる。

 しかし現実には、必ずしも正確な訪問者数を示すわけではない。通常、そのカウンターが設置してあるホームページが開かれるたびに数字が上がるので、別のページを見てホームページに戻ってくると、またカウントされてしまう。逆に、 サーチエンジンや他のサイトのリンクからホームページ(トップページ)以外のページに直接入るとカウントされない。

 ホームページにカウンターを付けるには、HTMLファイルの中にカウンターのプログラム、またはカウンター機能を呼び出すプログラムを組み込む必要がある。自分でプログラムを組む方法もあるけど、専門知識がないと難しい。個人ホームページの場合、利用しているプロバイダー等が対応するカウンターを用意していることが多い。これを使えば、間違いないし設定も簡単だ。

かの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top