用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【エックススケール】

  • XScale

 携帯電話機や IT機器などに組み込まれているプロセッサー(CPU)の一種。ARMコアを搭載し、RISC 方式を採用している。

 一般に CPU というと、パソコンに使われているインテル社の x86シリーズがよく知られている。しかし今は、携帯電話やスマートフォン、携帯情報端末、ルーターなどの通信機器、ナビゲーション・システムなど多用な機器に CPU が組み込まれている。

 これらの機器に組み込まれている CPU は、パソコン用の CPU とは性能や機能が異なる。そのため通常は、単に「プロセッサー」と呼ばれることが多い。ただし用途は同じで、その機器のなかで中心的な計算処理を行う頭脳といえる。

 エックススケール(XScale)も、そうしたプロセッサーのひとつで、以前はパソコン用CPU 最大手のインテル社が製造販売していた。しかし、2006年にマーベル・テクノロジー・グループに譲渡された。

えの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top