用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【エスクロー】

 ネットオークション(インターネット上で行われてるオークション)で、詐欺行為を防ぐための仕組み。あるいはサービス。

 インターネットでは、個人が気軽に参加できるオークションが人気を集めている。しかし、出品者(品物を出した人)と落札者(買う権利を得た人)が顔を合わせることなく品物と代金の受け渡しをすることが多いので、トラブルが発生することがある。

 特に多いのが、代金を振り込んだのに品物が送られてこない、品物を送ったのに代金を払ってもらえない、というケース。こうしたことを意図的にやれば、明らかに詐欺(サギ=犯罪)だ。

 で、こうした行為を防ぐために出てきたのが、エスクローというサービス。第三者的な立場の会社が、ネットオークションを行っている会社と契約してエスクローサービスを提供するのが一般的。手順は、以下のとおり。

1) 落札者が、エスクロー会社に代金を預ける。
2) 代金を預かったエスクロー会社が、出品者に品物を送るよう連絡。
3) 出品者が、落札者に品物を送る。
4) 落札者がエスクロー会社に、品物を受け取ったことを連絡。
5) エスクロー会社が、出品者に代金を払う。

 もし落札者に品物が送られなければ、エスクロー会社が落札者に代金を返す。エスクロー会社は、代金の一部、あるいは代金に応じた手数料を受け取る。なお最近は、品物の配送と組み合わせたエスクローサービスもある。

えの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top