用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【エイティーエム】

  • ATM

 これには、3つの意味がある。というか、3つの別々の用語を略したら、たまたまどれも ATM だった、ということだ。


 まず、銀行にある「現金自動預け払い機」。これは、Automatic Teller Machine の略。Teller は、銀行の窓口にいる現金出納係のこと。

 CD(Cash Dispenser)は残高照会と現金の引き出ししかできないけど、ATMは現金の出し入れ、通帳記入、振り替え、振り込みなどもできる。パソコンとは関係ないと思う人もいるかもしれないけど、ATMは銀行のコンピュータ・システムの一部だ。


 次に「非同期転送モード」。この場合は、Asynchronous Transfer Mode の略で、データ通信の方式のひとつ。普通のパソコンユーザーが使う言葉ではないけど、データを一定の長さに区切って送ることで効率よく通信できる技術だ。


 最後に、マッキントッシュのユーザー、特に出版・印刷・デザイン関連の人におなじみの Adobe Type Manager の略。これは、ギザギザのない美しい文字(アウトライン・フォント)を画面に表示する技術。表示した文字を、ギザギザのない文字のまま印刷することもできる。今では当たり前のことだけど、以前はけっこう大変なことだった。

 Adobe Type Manager は元々、マッキントッシュ向けの技術だったけど、ウィンドウズ用のATMも開発された。

えの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top