用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【インターネット・エクスプローラ】

  • IE
  • InternetExplorer

 マイクロソフト社が開発し、配布している、インターネットのウェブサイトを見るためのソフト、つまりブラウザー。英語で書いてもカタカナで書いても長いので、IE と略すことが多い。たとえば「IE9」なら、インターネット・エクスプローラのバージョン 9.0のことだ。

 かつてブラウザーは、ネットスケープ・ナビゲーターが圧倒的なシェアを占めていた。マイクロソフトは、それを巻き返すためにインターネット・エクスプローラを無料で配布してシェアを伸ばした。今ではインターネット・エクスプローラが事実上の標準(デファクト・スタンダード)になっている。

 現在の IE は、ウィンドウズの一部になっている。まず、IE 4.0でウィンドウズ95 との融合が図られて、ウィンドウズ98 以降は基本ソフトの機能とブラウザー機能が一体化した。そのため、今のウィンドウズには最初から IE 含まれていて特に入手する必要はない。また、電子メールソフトも併せて提供されている。

 より新しいバージョンが出た場合は、マイクロソフトのホームページからダウンロードする(引き出す)ことができる。あるいは、ウィンドウズ・アップデートなどによって自動的にバージョンアップされるケースも多い。

いの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top