用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【アプライアンスサーバー】

 アプライアンス(appliance)は、別のページでも説明しているように「機器」や「装置」といった意味の一般的な英単語。しかしここでは、家電のように機能や目的が特化された機器だと思ってほしい。

 サーバーは、コンピュータ・ネットワークの中で、そのネットワークを管理したり、共有情報を保存したり、あるいは特定の役割を与えられたコンピュータのこと。多くの場合、サーバー用として作られた少し高性能なコンピュータにサーバー用のソフトを組み込んで使う。

 アプライアンスサーバーといった場合、最初から使用目的が限られている、あるいは特定の目的に特化されたサーバーを指す。たとえば、ウェブサーバーに特化したもの、メールサーバーに特化したものなどがある。あるいは、ファイアウォールやロードバランサーの機能を提供するものもある。

 このように最初から目的が明確なので、導入や設定が比較的簡単なのが最大のメリットだ。また、シンプルでコンパクトな分、初期費用を抑えられるケースもある。とはいえ、高性能なものになれば相応のコストがかかるので、必ずしも安上がりとは限らない。

あの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top