サービス / 製品から探す

マイクロソフト連携サービス 少ない容量かつ低価格から、
本格的なDR対策をスモールスタート
DR対応ストレージ by Azure

おすすめユーザー

概要

Microsoft Azureと連係するストレージ「StorSimple」を利用したDRのクラウド型ストレージサービスです。
圧縮・重複排除および暗号化を実施したうえで、東日本および西日本に所在するMicrosoft Azureのストレージに格納することにより、地理的に離れた場所での冗長化を実現。データ消失リスクを軽減することができます。
また、Microsoft Azureへの自動バックアップや、災害時における迅速なデータ復旧を実現します。安価なMicrosoft Azureとの連係により、少ない容量かつ低価格でDR対策をスモールスタートできます。
本サービス単独でクラウド型ファイルサーバーとして利用できるほか、NTTPC IaaSのストレージとしての利用も可能です。

DR対応ストレージ by Azure:概要図

特長

特長1スモールスタートできるDRストレージサービス

本格的なDRを実現するには、遠隔地にDRサイトを開設するなど大きな投資が必要でした。DR対応ストレージ by Azureでは、安価に利用できるMicrosoft Azureとの連係により、コストを抑えてDR導入を実現します。また、使用した容量にのみ課金される従量課金制により、導入後の運用コストも抑えることができます。
利用開始時はストレージをマウントするだけ、複雑な設定などは一切必要ありません。

特長2東日本 / 西日本の2ヶ所に保管することで、強力にデータを保護

大規模な自然災害も想定するDR対策では、地理的に離れた場所でのデータ冗長化が必須です。本サービスの場合、東日本と西日本にあるMicrosoft Azureのデータセンター間で冗長構成をとっているため、どちらか一方が罹災した場合でも、もう一方でデータを短時間で復旧、データ消失のリスクを最小限に抑えます。
また、自動バックアップ機能も備え、バックアップのタイミングなどを意識することなく、すべてのデータを確実にバックアップします。

資料ダウンロード

本PDFをご覧いただくには、「Adobe®Reader®」が必要です。
正常に開かない場合は、お手数ですが下記より最新版をダウンロード(無償)してから再度お試しください。
最新版の無償ダウンロードはこちら

ラインナップ

サービス、ソリューションについてもお気軽にご相談ください。

NTTPCコミュニケーションズ総合窓口

0120-725-571

受付時間 9:00~18:00(土日祝日・年末年始を除く)

お問い合わせ・資料請求

関連サービス

※Microsoft, Office 365 およびAzureは、米国Microsoft Corporationの、米国およびその他の国における登録商標または商標です。
※「Master'sONE」は、NTTPCコミュニケーションズの登録商標です。

page top