AI・画像認識ワークステーション タクミノメ

NVIDIA® RTX™ A4000 を搭載したGPUワークステーションに、日本屈指のデータサイエンスカンパニーであるALBERT社の画像認識AI構築ツールとアノテーションツールをプリセットしたAI・画像認識パッケージです。
画像認識の幅広いタスクニーズに対応し、「外注ではなく内製化」、「クラウドではなくオンプレミス」を希望する企業にお薦めです。

  • ノーコード
  • 環境構築
    不要
  • AI開発の
    内製化
  • サポート
    付き

製造業における検品/検査をはじめ、さまざまな業界の業務工程において、従来の人による目視よりも正確かつ効率的な方法として“画像認識AI”のニーズが高まっています。AI・画像認識ワークステーション「タクミノメ」なら、データを外部に出すことなく安全かつ手軽に、自社独自のAIモデルを構築できます。

  • 製造業

    製造業

  • 情報通信業

    情報通信業

  • 卸売・小売業

    卸売・小売業

  • 建築・建設業

    建築・建設業

  • 学術・研究

    学術・研究

AI 退 AI 退

特長

「タクミノメ」は直感的な操作性で、プログラミングスキルや高度な専門知識が無くてもAIモデル開発の内製化を実現できます。
代表的な4つの画像認識技術に対応し、アノテーションからモデル構築、デプロイに至る工程をすべてカバー。
AIモデル開発プロジェクトを社内で完結させることが可能です。

価格

「タクミノメ」ソフトウェアライセンス費 (初回ご契約時1年無料サポート付き) H P Z 2 T o w e r G 5 W o r k s t a t i o n 1 契約時 1 年無 3 2 0 万円 税込 352 万円 契約時 1 年無 3 4 6 0 万円 税込 506 万円 +

ご利用までの流れ

Web 機器 2 GUI ONNX 推論結果をもとに、データセットやパラメータ等を変更して学習を繰り返し、 AIモデルを構築 導入まで 導入後

機能・GUI

「タクミノメ」はアノテーションツールとAIモデル構築ツールがセットになっているので
特別なデータ加工は不要。効率的にAIを構築できます。

AI 別な

機能紹介:アノテーションツール

画像分類

作成済みのラベルを選択

物体検出

矩形付与、矩形の移動・サイズ変更

領域検出

ポリゴン(多角形)作成
マジックワンド(隣接する類似した色の領域を囲むポリゴンを生成)

進捗状況の表示

アノテーション作業の進捗状況を確認

ラベル追加・表示

アノテーション作業で付与するラベルの追加と一覧表示

ルール設定と表示

ワークの画像に対するアノテーションルールを設定、表示可能

機能紹介:AIモデル構築ツール

データセット管理

実験で使用するデータセット作成、データセット内画像一覧表示、統計情報の表示

学習

学習結果の表示(Accuracy、Loss、Precision、Recall、混同行列、RoC等を表示)

検証画像一覧表示

検証画像を一覧で表示
フィルタリングして表示可能

しきい値調整

良品と不良品のしきい値を調整可能

注視領域(ヒートマップ)

画像中のどの部分を見て識別しているのかを可視化し、識別根拠を説明可能に
精度向上の示唆を得ることも可能

実験比較

実験間の指標を比較し、どの実験結果が良いか可視化

※猫の画像のライセンス表記:
The Oxford-IIIT Pet Datasetに含まれるAbyssinian_201.jpg、Abyssinian_202.jpg、Abyssinian_204.jpg、Abyssinian_205.jpg、Abyssinian_206.jpgの著作権は元画像の所有者に帰属します。
注視領域を重ねた画像は、The Oxford-IIIT Pet Datasetのライセンスを継承し、Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License に準拠します。

仕様

ハードウェア

項目 仕様・構成
System HP Z2 Tower G5 Workstation
CPU Intel Xeon W1250P(6コア/12MB, 4.1GHz, 125W) x1
Memory 64GB(3,200MHz, DDR4)
GPU NVIDIA RTX A4000(16GB) x1
HDD/SSD 512G SSD(Z Turbo Drive)、2TB HDD
Network 1Gbps x1
Display Display port x1
Power 700W
Warranty 3年/翌日オンサイト(休日修理付, HDD返却不要)

OS・ドライバ

項目 仕様・構成
OS ubuntu_version Ubuntu 18.04 LTS
cuda_version 最新版
ハードウェア保守
・ハードウェアの保守・サポートは、日本HP社のオンサイト保守サービスをご利用いただきます。
ソフトウェア保守
・ソフトウェアの保守・サポートは、ALBERT社のカスタマーサポートサービスをご利用いただきます。
・精度を高くしたいなど学習方法や分析に関するお問い合わせは、オプションのヘルプデスクサービスにて承ります。

実績

製造業

製品の不良検出

建設・建築業

サビ・腐食・ひび割れなどの劣化診断

医療・学術研究

皮膚病判定・細胞の種類判別

その他

物体検出・侵入検知

数百のAI/分析プロジェクト実績 ALBERT社
1500台を超えるGPUサーバー提供実績 NTTPC社

導入事例:製造業(電子部品)

課題として、外観検査装置の過検出(正常品を不良品として検出すること)があり、過検出された商品をさらに人が検査して除外するという作業が必要になっていました。ALBERTが画像認識AIのモデル構築からシステム化までをご支援し、人手による再検査の自動化に成功しました。
その後、画像認識AIの不良判定の検出精度が、新たな不良モードに対して下がらないよう、現場でモデルを再学習し精度を維持するため、タクミノメツールを導入いただきました。

データ種類 商品である電子部品の画像
利用目的 構築済の外観検査用の不良判定が、新たな不良モードにも対応できるように再学習を行う
選定理由 AIの専門家ではない現場担当者が使いやすいGUIベースのツールである

新たな不良モードが発見された際に、都度
アノテーションと再学習を
自社内で行うことで
「コスト削減」と「期間短縮」を実現。