用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【クロームブック】

  • Chromebook

 OS(基本ソフト)としてグーグルクロームOS(Google Chrome OS)を搭載しているノートパソコンの総称。ウィンドウズ機に比べると普及率は低いものの、海外メーカーの製品を中心に日本でも販売されている。

 グーグルクロームOS は、検索サービスやアンドロイド端末で知られるグーグル社が開発しているパソコン用の OS。基本的にはグーグル・クローム(Google Chrome)というブラウザーソフトでウェブサイトを見たり、インターネットサービスを利用したり、グーグルが提供してるオンラインサービス(Docs など)を利用するといった使い方になる。

 本体に SSD などの記憶媒体を持つ。しかし容量が少なく、ここに保存できるのはダウンロードしたデータだけ。通常のファイルは、Googleドライブに保存する。そのため使用には、Googleアカウントが必要だ。

 クロームブックは、一般的なノートパソコンと比べると性能は低め。そのため、価格が安い。個人の場合は、サブ機としての利用が多いだろう。教育現場や企業で、使用目的が限定された端末を大量に導入したいといった用途にも向く。起動時間と終了時間が短いのも好評だ。

 ただし、ウィンドウズパソコンのように多彩なアプリケーションソフトが流通しているわけではない。周辺機器などもドライバーソフトの都合で使用できないものが出てくる。しかし最近は、クロームブックでもアンドロイド用のアプリが使える機種が増えて利便性が増している。

 なお、グーグルクロームOS を搭載したデスクトップパソコンは Chromebox(クロームボックス)という。

くの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top