NTTPC COMMUNICATIONS

TDU 東京電機大学

立教大学

集え!未来のAI人材たち AI Innovation Award AIセッション開催日時 2/7MON 15:00- AI企業セッション申込期限 2/4 FRI 12:00 コンテストエントリー期限 2/15 TUE 23:59 最優秀賞100万円 集え!未来のAI人材たち AI Innovation Award AIセッション開催日時 2/7MON 15:00- AI企業セッション申込期限 2/4 FRI 12:00 コンテストエントリー期限 2/15 TUE 23:59 最優秀賞100万円

アワード開催概要

1

2022年
2月7日 15:00-

AI企業
セッション

オンライン

基調講演およびAI企業セッションで構成される学生向け講演会。

2

2月25日 13:00-

コンテスト
説明会

オンライン

コンテストへエントリーした学生に向けた説明会。

3

2月26日 - 3月21日

コンテスト
期間

各チームの課題取り組み期間。

4

3月30日 15:00-

成果発表会

オンライン

事前に各チームの成果物を一次審査し、審査を通過したチームが成果を発表します。

5

4月16日 10:00-

表彰式

立教大学構内

成果発表会の最終審査を通過した受賞チームの表彰/賞金授与式

開催概要・お申し込み

AI企業セッション

2022年2月7日 15:00 - 17:00
オンライン開催

申込期限:2022年2月4日 12:00
参加資格:立教大学/東京電機大学の在学生(学部生・大学院生)

次世代のAI業界を担う学生のみなさまへ
AIテクノロジーのリーディングカンパニーであるNVIDIA社の基調講演をはじめ、市場から注目を集めているAI企業3社から、最新の研究/技術動向や各社の取り組み事例を紹介します。
AIの社会実装に関する貴重な「学びの場」に、ぜひご参加ください。


ビジネスアイデア&
プログラミングコンテスト

コンテスト期間:2022年2月25日~3月21日
エントリー期限:2022年2月15日 23:59
課題提出期限:3月21日
参加資格:立教大学/東京電機大学の在学生(学部生・大学院生)

AI/IoT技術の社会実装をさらに加速するために、「実社会のリアルな課題」に対するアイデアの創出・具体化・検証プロセスや、新たな価値創造につながる独創的なアイデアの具体化を実践できる、絶好の機会を用意しました。業界に革新を起こす若いイノベーターを募集します!

※AI企業セッションとコンテスト両方ご参加の場合、両方のお申し込みが必要になります。

AI企業セッションに
ついて

2022年2月7日 15:00 - 17:00 
オンライン開催

基調講演
AI最新技術動向

2020年以降さらに加速するAIの最新研究・技術動向を実例やデモを交えご紹介します。NVIDIAやNVIDIAがご支援している企業によるDigital Twinへの取り組みや、エッジからデータセンターに至る様々な社会実装事例もご紹介します。
最後に、これら技術を使うためのソフトウエア、プログラミングについてもご紹介します。

エヌビディア合同会社
Senior Manager, Developer Relations, Developer Programs
鈴木 博文 氏

鈴木 博文 氏

AI企業セッション:1
組織におけるAI/DX人材の
重要性

企業にAI活用やDX推進が求められるようになり、多くの企業が取り組んでいます。
アイデミーが支援している人材育成の側面からAI/DX人材の重要性と人材育成に企業の事例を紹介します。
今企業が求めている人材はどのような人材なのか、どのような人材を目指すべきなのかを考えたいと思います。

株式会社アイデミー
取締役執行役員 事業本部本部長兼Modeloy事業部部長 COO
河野 英太郎 氏

河野 英太郎 氏

AI企業セッション:2
スマートシティで描く未来

スマートシティの取組みが活発化していますが、「人々の幸せ」に繋がるソリューションをきちんと生み出していくためには、技術的な興味や目の前の課題に突き動かされるだけではなく、一歩引いた目線で自治体・ディベロッパー・住民といったステークホルダーの課題を正しく理解し、アイデアを考えることが大切です。本講演では、対談を通してスマートシティに関して日頃感じている課題や、期待する未来像について考えたいと思います。

ニューラルポケット株式会社
取締役 CTO(最高技術責任者)理事
佐々木 雄一 氏一言 太郎 氏

佐々木 雄一 氏

AI企業セッション:3
画像解析AI導入の課題と
解決アプローチ

モルフォAIソリューションズでは最新の画像解析AI技術を用いて、産業機器や監視カメラなど様々な分野でAIの社会実装に取り組んできました。これまでの業界経験から、次の3つの課題があると考えています。
①コストxパフォーマンスのバランス、 ②学習データ取集、 ③利用者のAI知識レベル・開発者の導入環境理解
これらの課題と解決のアプローチ方法について、視聴者の皆さんとのディスカッションを通じていかにAIを社会に根付かせていくかを一緒に考えられればと思います。

株式会社モルフォAIソリューションズ
テクニカルリード
小川 クルズ ガブリエル 氏

小川 クルズ ガブリエル 氏

ビジネスアイデア&
プログラミング
コンテストについて

コンテストの流れ

  • エントリー
    締切り

    2月15日

    チーム
    編成
  • コンテスト
    説明会

    2月25日

  • コンテスト
    期間

    2月25日~
    3月21日

  • 成果物
    一次提出

    3月21日

    一次
    審査

一次審査後

  • 成果
    発表会

    3月30日
    15:00~17:00

  • 最終審査

    3月31日~
    4月14日

  • 表彰式

    4月16日
    10:00~12:00

参加条件
立教大学/東京電機大学の在学生
(学部生・大学院生)
賞金・賞品
  • 賞金1,000,000

  • 賞金300,000

  • 賞金100,000円×4チーム

  • Aidemy Premium
    「 AI アプリ開発講座」 無料提供

    (利用可能期間:14日間/申込者数上限:50名)

※1 審査の結果、各賞は「受賞チーム無し」となる場合があります。
※2 賞の内訳は予告なく変更になる可能性があります。

エントリー方法

エントリー希望のコンテストを第3希望まで選択します。

①「個人単位」で申し込み

②「チーム単位」で申し込み

▼ 2/18 アップデート
コンテストのお申し込みを終了しました。
▼ 1/27 アップデート
希望のメンバー編成で参加可能(条件付き、審査あり)な「チームエントリー」を追加しました!
エントリーは【メンバー全員が各自】行ってください。

チーム編成

①「個人単位」の場合
・事務局にて学部/学年/スキルごとにエントリー者を分類し、チームバランスを考慮の上で編成を行います。
・各テーマのエントリー数に偏りが生じた場合等、チーム編成の都合上、選択テーマの変更をお願いする場合があります。
・チーム編成の発表は、2/25開催のコンテスト説明会時に行います。

②「チーム単位」の場合
・3-5名程度のチームを編成してください。
・チームビルディングやバランスを考慮、学部や学年を混成したチームでのエントリーをお願いします。
例)理系2名+文系2名チーム、院生+学部生チーム

開発環境
(GPU)
▼ 1/27 アップデート
コンテスト取組期間中の開発環境として、希望チームにはNTTPC運営のInnovation LABより、「NVIDIA A100 Tensor Core GPU」を貸出します。

【提供インスタンス】
・GPU:A100 10GB
・CPU:4コア
・メモリ:32GB
・ディスク:10TB
※学内NWからのみssh接続可能

4のテーマ

ニューラルポケット
からのテーマ

ビジネスアイデア

プログラミング

「人々の幸せ」を生む
スマートシティを創ろう

スマートシティを実現する上では事業性と技術性、そして実現性に対する洞察とアプローチが求められます。本コンテストではその一連のプロセスに、チームとして取り組んでいただきます。
まず「人々の幸せ」をキーワードにして、スマートシティに関連したビジネスアイデアを企画してください。その後、実際にAIモデルやデモアプリを開発するなど、アイデアの具現化に取り組んでいただきます。どのステークホルダーにどのようなベネフィットを生み出すか、また実現における技術的なハードルをどのように乗り越えたかなどの観点で審査を行い、優秀チームを決定します。

※アイデアコンテスト(ステップ1)までの参加も可能

※プログラミングコンテスト(ステップ2)まで取り組んだチームのみ、最優秀・優秀賞への挑戦権が付与されます

ビジネスアイデア

プログラミング

審査員:ニューラルポケット株式会社 取締役 CTO(最高技術責任者)佐々木 雄一 氏

モルフォ からのテーマ

プログラミング

Obstruction Free
Photography 2022

柵越しの風景を撮影していて柵が邪魔だと思ったことはないでしょうか?
今回のコンテストでは、一枚もしくは複数枚の画像を使って柵を除去するアルゴリズムを開発してください。チャレンジな問題ですが挑戦者求む!

プログラミング

審査員:株式会社モルフォ CTO室 シニアリサーチャー 松尾 恒 氏

アイデミー
からのテーマ

ビジネスアイデア

プログラミング

2030年SDGs達成に向けて
AIを活用しよう!

SDGs17個の目標のうち1つを選んで「画像認識」や「自然言語処理」などAIを活用して課題を解決するサービス・ビジネスアイデアを立案し、可能ならプロトタイプの作成をしてください。

ビジネスアイデア

プログラミング

審査員:株式会社アイデミー 取締役執行役員 技術部部長CTO 清水 俊博 氏

大学 からのテーマ

プログラミング

江戸川乱歩作品を
AI で読み解く

▼ 1/27 アップデート
青空文庫で公開されている江戸川乱歩作品から1タイトルを選び、任意の場面に関する挿絵をAIで生成してください。
文学的な表現から、画像生成しやすいテキストに要約する技術も評価します。

プログラミング

審査員:

【立教大学】
内山 泰伸 氏(大学院人工知能科学研究科委員長・専任教授 兼 (株)ギャラクシーズ 代表取締役)、林田 将明 氏(大学院人工知能科学研究科・教育研究コーディネータ兼ギャラクシーズ シニアリサーチャー)、浦川 伸一 氏(大学院人工知能科学研究科客員教授 兼 損害保険ジャパン(株)取締役 専務執行役員 CIO)

【東京電機大学】
前田 英作 氏(システムデザイン工学部教授)、岩井 将行 氏(未来科学部教授)、五十嵐 洋 氏(工学部教授)、徳田 太郎 氏(理工学部講師)

審査員紹介

立教大学大学院人工知能科学研究科

内山 泰伸 氏
内山 泰伸 氏
大学院人工知能科学研究科
委員長・専任教授 兼
(株)ギャラクシーズ
代表取締役
林田 将明 氏
林田 将明 氏
大学院人工知能科学研究科・教育研究コーディネータ兼 ギャラクシーズ シニアリサーチャー
浦川 伸一氏
浦川 伸一氏
大学院人工知能科学研究科
客員教授 兼
損害保険ジャパン(株)
取締役 専務執行役員 CIO

東京電機大学

前田 英作 氏
前田 英作 氏
システムデザイン工学部
教授
岩井 将行 氏
岩井 将行 氏
未来科学部教授
五十嵐 洋 氏
五十嵐 洋 氏
工学部教授
徳田 太郎 氏
徳田 太郎 氏
理工学部講師

ニューラルポケット

佐々木 雄一 氏
佐々木 雄一 氏
同社 取締役 CTO
(最高技術責任者)
一言 太郎 氏
一言 太郎 氏
同社理事

モルフォ

松尾 恒 氏
松尾 恒 氏
同社シニアリサーチャー

アイデミー

清水 俊博 氏
清水 俊博 氏
同社 取締役執行役員
技術部部長 CTO

表彰式について

結果発表およびフィードバックを兼ねた
表彰式も実施します!

日時
2022年4月16日 10:00-12:00
場所
立教大学キャンパス(人工知能科学研究科プレゼンルーム)
式典
1. 結果発表
2. 表彰チームへのフィードバック
3. 賞状および表彰金授与

主催・協力・協賛企業

協力
TDU 東京電機大学
立教大学 大学院人工知能科学研究科
協賛
Aidemy
morpho
Neural Pocket
主催
GALAXIES
NTTPC COMMUNICATIONS

よくあるご質問

1人でも参加できますか?
コンテストへの応募は個人単位、コンテストへの取り組みはチーム単位となります。
事務局にて応募を分類のうえチームを編成しますので、1人での応募も大歓迎です。
教師データはもらえますか?
コンテストテーマによって異なるので、詳しくはコンテストの「エントリー者向け説明会」にて案内します。
提出したアイディアの著作権はどうなりますか?
提出いただいたビジネスアイディアや成果物に関する著作権その他の知的財産権は、応募者/チームに帰属します。しかし、最終審査は公開発表となりますので、秘密事項は記載/発表しないよう注意してください。
提出いただいたビジネスアイディアや成果物は、第三者の著作権その他知的財産権を侵害していないものに限ります。万一、ビジネスアイデアや成果物が第三者の権利を侵害している場合または侵害する恐れがあると主催者が判断した場合は(応募後に侵害となった場合も含みます)、受賞発表後でも受賞を取り消すことがあります。

お問い合わせ先

株式会社NTTPCコミュニケーションズ
AIイノベーションAWARD 2022
運営事務局

イベントに関する相談・ご質問はこちらから
問い合せ受付時間:平日9:00~17:30(返信には少しお時間をいただきます)

ページトップへ