用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【nm】

  • ナノメートル

 10億分の1メートルのこと。あるいは、100万分の1ミリメートルのこと。ナノは、10億分の1という意味。

 パソコンの世界では、CPUをはじめとする半導体部品の製造方法に関連して、マイクロメートル(μm)という単位を使うことが多い。たとえばペンティアム4の内部配線は、0.18μmや0.13μmといった細さ。

 で、1μmは1000ナノメートル(nm)なので、0.13μmを130nmと書くこともできる。実際、UPC以外の半導体では、こうした表記も多く使われている。

 また最近は、ナノテクノロジー(ナノテク)という言葉を聞く機会も多い。これは、ナノメートルという微細な単位の加工技術、計測技術、制御技術などを総称した言葉。ちなみに、1nmというと、物質を構成する分子や原子レベルの大きさだそうだ。

nの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top