用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【httpデーモン】

  • httpd

 ユニックス系の基本ソフト(OS)の中に常駐しているプログラムの一種で、WWWサーバー(ウェブサーバー)の機能を提供しているもの。

 デーモン(Daemon)は、ユニックスやリナックスの中で常に動いている、あるいはスタンバイしているプログラム。httpd の最後の d は、デーモンを意味している。

 WWWサーバーの役割は、外部のユーザーからウェブページのコンテンツ(文字や画像、レイアウト情報など)を送ってほしいという要求が来たら、すぐに送り返すこと。必要に応じて、CGI などのプログラムを起動することもある。そのために、常に待機している。

 この役割を負っているのが httpd(httpデーモン)で、http はウェブページの情報を呼び出すとき使われる通信上の約束事(プロトコル)。つまり httpd は、http に反応してウェブページのコンテンツを送り返すデーモンといったイメージ。

Hの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top