用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Xbox 360】

  • エックスボックス360

 マイクロソフトが開発したゲーム機の名前。いわゆる家庭用ゲーム機(コンシューマー機)の仲間で、テレビに接続してゲームを楽しむ機械。北米では2005年11月に、日本では2005年12月に発売された。

 2002年に発売された Xbox の後継機にあたる。ちなみに、360 は「さんろくまる」と読む。英語では Three Sixty(スリー・シックスティ)という。

 CPU は、パワーPC を元にしたマルチコア・プロセッサを採用している。ビデオチップは、ATI と共同開発した専用GPU が使われている。メモリーは 512MB、ハードディスクは 20GB で、DVD-ROM ドライブを搭載している。ただしハードディスクは脱着式で、欧米で売られている廉価版モデルには装備されていない(日本向け製品には装備されている)。

 コントローラーはワイヤレス式で、最大4台を使うことができる。また、3つの USB2.0ポートがあって、ここに有線のコントローラーを接続することも可能だ。なお、2010年にはキネクトと呼ばれる装置も発売された。キネクトを使うと、身振りや声で Xbox 360 をコントロールできる。

 また、Xbox 360 をウィンドウズXP メディアセンターエディションまたはウィンドウズXP SP2 のパソコンと接続して、パソコンに保存されている映像や音声のファイルを再生することもできる。

 初代 Xbox との互換性も保たれている。ただし、機器の構造がまったく異なるため、Xbox 360 の上で Xbox 対応ソフトを動かすためのエミュレータを使う必要がある。

Xの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top