用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Windows XP Professional x64 Edition】

  • ウィンドウズXP プロフェッショナル x64エディション

 2005年4月に発売された、64ビット版のウィンドウズXP。

 通常のウィンドウズXPは、32ビットという単位でデータを扱っている。これとは別に、従来からウィンドウズXP 64ビットエディションという64ビット対応のウィンドウズXPがあった。しかしこれは、業務用のワークステーションなどに使う特殊なもので、一般のユーザーが使うことはなかった。

 ウィンドウズXP プロフェッショナルx64エディションは、AMD64に対応したAMD製のCPUや、EM64Tに対応したインテル製のCPUを搭載したパソコンに組み込んで一般のユーザーでも使うことができる。

 WOW64という仕組みによって、従来の32ビットのアプリケーションソフトも動かすことができる。ただし、ドライバーソフトや一部のアプリケーションソフトは64ビット版が必要だ。

 32ビット版から64ビット版になったことによるメリットとしては、従来より大きなデータを一度に扱うことができる。また、32ビット版の基本ソフトではメモリーの容量が最大4GBだったのに対して、ウィンドウズXP プロフェッショナルx64エディションでは128GBまで扱えるようになっている。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top