用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Windows Update】

  • ウィンドウズ・アップデート

 最近のウィンドウズ(ウィンドウズ98以降)が対応している機能のひとつ。ウィンドウズの最新機能を手に入れたり、問題点に関する情報を見たりできる。

 パソコンのソフトは、発売後も新機能が追加されたり問題点の修正が行われたりして、どんどん進化している。特に、基本ソフトのような巨大で多機能なソフトだと修正点も多い。

 一般のソフトも、そのメーカーのホームページなどで修正プログラムが提供されていることが多い。しかし、それを使うには、自分でそのページを探して開かないといけない。一方、最近のウィンドウズなら Windows Update のおかげで簡単に最新情報にたどり着ける。

 通常は画面の左下にある「スタート」ボタンを押すと、上の方に「Windows Update」という項目がある。ウィンドウズXPの場合は「すべてのプログラム」の中にある。これを選ぶとインターネットに接続されて、マイクロソフトのサイトにある「Windows Update」のページが開く。

 このページで「製品の更新」を選ぶと、現在使っているウィンドウズに追加できるプログラムの一覧が出る。その中から必要なものを選んでダウンロードすればいい。もちろん、必ずしも全部を追加する必要はない。ただし最近は、ウイルス対策としてセキュリティホールを埋めるプログラムが提供されていることが多い。これは、必ず実行したい。

 場合によっては、より新しいウィンドウズへアップデートするためのCD-ROMや、サービスパックのCD-ROMを申し込めることもある。

 なお、2005年6月からマイクロソフト・アップデートという機能が提供されるようになって、最近のウィンドウズやオフィスソフトはマイクロソフト・アップデートで更新プログラムが提供されるようになっている。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top