用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Windows 95】

  • ウィンドウズ95

 かつて、マイクロソフトが開発した基本ソフトの名称。ウィンドウズには多くの種類がある。95 以外のウィンドウズに関しては、ウィンドウズのページから参照してほしい。

 ウィンドウズ95 は、ウィンドウズ3.1 の後継版として、英語版が1995年8月に、日本語版が1995年11月に発売された。つまり 95 は、発売された年を表している。

 ウィンドウズ95 は、見た目も性能も、それ以前のウィンドウズ3.1 とは大きく変わった。長いファイル名を使えないとか、アイコンと実際のファイルが別々になっているといったウィンドウズ3.1 の制約や問題もなくなり、大幅に使いやすくなった。

 そのため、ウィンドウズ95 がきっかけになって日本でもパソコンの売れ行きが大きく伸びた。また、ウィンドウズ95 の画面デザインは、2000年9月に発売されたウィンドウズMe まで継承された。

 ウィンドウズ95 は、ウィンドウズ98 が発売されるまで、アメリカでは約3年、日本では約2年半にわたって販売されてきた。そのため、その間の技術の進歩に合わせた数種類のバージョンがあった。

 具体的には OSR2 とか OSR2.5 と呼ばれるもので、この違いによって使えない周辺機器があったり設定手順が異なることもあった。

 なお、マイクロソフトは、2001年3月でウィンドウズ95 の無償サポートを終了している。そのため、その後はウィンドウズ95 で使えることが保証されていない(動作保証対象外の)アプリケーションソフトや周辺機器が増えた。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top