用語解説辞典

用語解説辞典 知りたい用語はここで検索

用語解説辞典トップに戻る

【Webアプリケーション】

  • ウェブアプリケーション

 インターネットの仕組みを使って提供されている、さまざまな機能やサービスの総称。あるいは、そうした機能やサービスを実現しているソフトウェア(アプリケーションソフト)のこと。

 技術的には、WWW(World Wide Web=いわゆる Web)を使っているとか、プロトコルとして HTTP を使っているといった説明がされていることが多い。また、インターネットの仕組み使った社内ネットワーク、イントラネットで機能するアプリケーションソフトも Webアプリケーションということができる。

 しかし、ごく一般的な感覚でいえば、インターネットのサイトを閲覧するための Webブラウザーで利用できるさまざまな機能、それらを提供しているソフトウェアや各種プログラムを Webアプリケーションと思っていいだろう。

 具体的には、ブラウザ―上で電子メールを読み書きする Webメール、オンラインショッピングを実現している各種機能、ブログや SNS の仕組み、オンライン・バンキング、インターネットを通じて CRM や SFA といった業務ソフトを提供する SaaS(サース)など、すべて Webアプリケーションといえる。あるいは、Webアプリケーションによって実現されている機能・サービスということができる。

Wの一覧に戻る

用語解説:下島 朗(株式会社エントラータ)監修

page top